企画展のあゆみ
 

展覧会名
会期
1993年度
開館記念展 ark of Art 美術の方舟
11.3-11.23
ボイマンス美術館展
1.5-2.6
アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー
2.16-3.7
レッド・グルームス展
3.19-4.24
1994年度
イタリア・謎と神話
6.25-8.10
海を渡った浮世絵展
8.19-9.18
ルネサンスの絵画
11.3-12.11
パスキンとエコール・ド・パリ
12.22-2.6
2.16-3.19
20世紀美術の挑戦 ルートヴィヒ美術館展
3.25-5.10
1995年度
闇を刻む詩人―日和崎尊夫 木口木版画の世界
7.9-8.16
クレー家秘蔵 パウル・クレー展
8.22-9.24
11.11-12.10
オランダ・ボイマンス美術館所蔵 バルビゾン派から印象派展
12.16-1.21
館蔵品によるマックス・クリンガー版画展
1.27-3.20
1996年度
4.26-6.2
6.28-8.5
8.8-8.21
11.3-12.8
12.20-2.2
こんなアヴァンギャルド芸術があった! 高知の60年代
2.8-3.23
イカット 絣に見るインドネシアの色とかたち
3.30-5.5
1997年度
浮世絵の子どもたち展
5.30-7.16
鉄の静寂 若林 奮 1989年以後
7.27-9.7
没後50年 今西中通展
9.14-10.12
現代ドイツ美術界のスーパースター ペンク展
11.30-1.11
1.20-2.21
3.28-5.10
1998年度
6.6-7.15
8.8-9.15
開館5周年記念 安徽省博物館名品展
延期
マリー・ローランサン展
中止
2.14-3.22
1999年度
4.17-5.30
6.26-7.25
8.4-9.12
10.30-12.5
10.2-12.6
12.14-1.26
2.6-3.26
2000年度
イギリスのモダン・デザインリバティ・スタイル展
4.1-4.23
4.29-6.11
絵と物語の世界 マルク・シャガール
8.5-9.17
十九世紀英国ヴィクトリア朝美術の精華 ラファエル前派展
11.3-12.17
12.24-2.4
2.11-3.25
2001年度
石元泰博写真展 4.1-5.27
アレクサンダー・カルダー展 6.26-8.26
土方久功展 9.1-9.30
近世土佐の美術 11.18-1.13
アールヌーヴォー ガラス名品展 1.20-3.24
2002年度
ポータブル劇場 BOX ART展 3.31-5.26
スーラと新印象派 6.2-7.14
NO BORDER#2 7.3-9.2
山本容子の美術遊園地 7.21-9.16
NEW PAINTING 9.21-10.7
石川寅治展 11.10-12.25
モンゴル近代絵画展 1.5-2.23
柳原睦夫と現代陶芸の尖鋭たち 3.2-4.20
2003年度
有元利夫展 4.27-6.11
モネと印象派の画家たち 6.20-8.14
高知の美術 150年の100人展 8.22-9.28
河田小龍 幕末土佐のハイカラ画人 11.2-12.23
フリーダ・カーロとその時代 1.4-2.22
ヴィルヘルム・レームブルック展 2.29-4.4
2004年度
ピカソ展 4.10-5.23
作家からの贈りもの 5.30-7.25
ティンガティンガとリランガ展 8.1-9.26
エルスケン写真展 セーヌ左岸の恋 12.5-1.30
浮世美人と懐かしき日本の情景 山本昇雲展 2.6-3.27
2005年度
ベラルド・コレクション  流行するポップ・アート 4.3-5.22
蔵出し逸品 5.29-7.24
大(Oh!)水木しげる展 7.31-9.25
都で学んだ・異国で夢見た 南国土佐を後にして 高知の近代美術交流史 10.30-12.25
ベトナム近代絵画展 花と銃 インドシナ・モダンの半世紀 1.5-3.5
2006年度
ベオグラード国立美術館所蔵 フランス近代絵画展 3.18-5.7
造形集団海洋堂の軌跡 5.20-7.17
激しく創った!! −田島征彦と田島征三の半世紀− 7.29-9.18
市民とつくる展覧会−念力キャンバス 10.27-11.19
高知名所・名物観光めぐり展 11.23-1.8
2007年度
日曜市―台所から観光名所へ」展 4.7〜6.3
アンゼルム・キーファー「アタノール」特別展示 4.7〜6.3
生誕120年 マルク・シャガール―愛の世界 6.9〜7.22
サントリーミュージアム[天保山]所蔵アートポスター名品選
アートな街角
7.28〜9.24
奥谷博展 10.27〜12.2
高知県立竜宮城-高知の造形文化展 12.9〜2.24
市民とつくる展覧会大リクエスト展 3.1〜3.23
2008年度
美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方 5.25〜7.6
熱帯 楽園 浪漫 美術家たちの「南洋群島」 7.13〜9.15
野町和嘉写真展[聖地巡礼] 10.25〜12.14
名作と出会う 明治・大正・昭和の美術 国立美術館巡回展 12.21〜3.1
市民とつくる展覧会―高知アート・ネット・プロジェクト  戦後高知の美術シーン 3.8〜4.5
2009年度
福岡アジア美術館コレクション 夢みるアジア−アジアの伝統的大衆芸術と現代美術 5.17〜7.12
KITTY EX.(キティ・エックス) ハローキティとアート ファッションの幸福なコラボレーション展 7.19〜9.27
「日本のわざと美」展−重要無形文化財とそれを支える人々− 10.31〜11.29
蜷川実花展−地上の花、天上の色− 12.6〜3.7
2010年度  
サンデー・マガジンのDNA 〜週刊少年漫画誌の50年〜 4.29〜7.11
話の話  ロシア・アニメーションの巨匠ノルシュテイン&ヤールブソワ 7.18〜9.26
坂本龍馬の時代 幕末明治土佐の絵師たち 10.31〜12.12
ポップ・アート 1960's→2000's 12.19〜3.27
2011年度  
日本近代洋画への道 ―山岡コレクションを中心に― 4.3〜6.12
館蔵品展 20世紀末・新表現主義作品を中心に 6.19〜7.10
横尾忠則展 絵人百九面相 7.17〜9.25
写真家・石元泰博の眼−桂、伊勢 10.30〜12.18
京都 細見美術館 琳派・若冲と雅の世界 12.25〜2.12
2012年度  
シャガール・愛の物語 4.8〜6.3
物語る美術―所蔵作品による 6.9〜7.16
ピカソ、ダリと並ぶスペイン近代絵画の巨匠 ミロ展 7.21〜9.23
絵師・金蔵 生誕200年記念 大絵金展 10.28〜12.16
リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝 1.5〜3.7
高知の美術ア・ラ・カルト―所蔵作品による 3.16〜4.7
2013年度  
アール・ブリュット・ジャポネ展 4.14〜6.16
塩田千春展ーありがとうの手紙 7.7〜9.23
草間彌生 永遠の永遠の永遠 11.2〜1.13
ボストン美術館 ミレー展 2.2〜4.6
2014年度  
高知家の宝もの 4.14〜5.6
空海の足音 四国へんろ展 8.23〜9.23
プライベート・ユートピア ここだけの場所 11.2〜12.23
高知県立桃源郷 新・高知の造形文化展 1.11〜3.22
2015年度  
ゴー・ビトゥイーンズ:こどもを通して見る世界 4.5〜6.7
没後20年 具体の画家―正延正俊 8.9〜9.28
篠山紀信展 写真力 11.1〜1.11

マリメッコ展―デザイン、ファブリック、ライフスタイ

1.23〜3.27
2016年度  
大原治雄写真展―ブラジルの光、家族の風景 4.9〜6.12
アール・ヌーヴォーのガラス デュッセルドルフ美術館 ゲルダ・ケプフコレクション 6.26〜8.28
高橋コレクション マインドフルネス!2016 11.3〜1.22
日本におけるキュビスム―ピカソ・インパクト 2.12〜3.26



戻る