公益財団法人 高知県文化財団

〒781-8123
高知県高知市高須353-2
TEL:088-866-8013
FAX:088-866-8008

アクセス情報

 

 

高知県文化財団からのお知らせ

(延期)令和4年度高知県文化人材育成プログラムvol.8「高知で全国的な芸術活動をするということ」

2022年10月20日 掲載

R4莠コ譚占ご謌舌ヵ繧壹Ο繧ッ繧吶Λ繝8陦ィ

 

諸般の事情により、11月12日に開催を予定しておりました、高知県文化人材育成プログラムvol.8「高知で全国的な芸術活動をするということ」は、来年3月4日(土)に延期します。ご理解のほどよろしくお願いいたします。なお、お申し込みいただきましたみなさまには、手続きなしで新しい日時にもそのままご参加いただけます。また、新しい日時へのご参加は引き続き募集しておりますので、下記よりお申し込みください。

 

県民の文化芸術活動を支援するとともに、芸術を産業・観光・地域振興に生かすことのできる人材の育成を目指す令和4年度第8回「高知県文化人材育成プログラム」を、ZOOMでのオンライン会議形式により開催します。                                                                                                                

 

今回は、世界的な活躍をされてらっしゃる高知出身のフィギュアイラストレーター、デハラユキノリ氏を講師にお迎えして、氏のこれまでのご活動をお話しいただくとともに、いかにして高知で全国的な活動が可能となったのかをうかがいます。

 

【講師】

デハラユキノリ (フィギュアイラストレーター)

 

【詳細】令和5年3月4日(土) 13:00‐15:00

・ZOOMオンライン  

(お申し込みをいただいた後、ミーティング URLとIDをメールでお送りします。)

・対象者=高知で活動するアーティスト、市町村や商工会の文化・地域振興担当者、地域おこし協力隊、あるいは文化事業を企図する個人・企業、特に初めて文化事業に携わろうとされる方など。一般の方・他県にお住まいの方にもご参加いただけます。

・受講料=無料

 

【スケジュール】

13:00~14:30 「高知で全国的な芸術活動をするということ」

       講師:デハラユキノリ氏

14:30~14:35  (休憩)

14:35~15:00   質疑応答・意見交換

 

【お申込み】 申込締切:3月4日(土)10:00

メールまたはFAXにてご連絡ください。 

申込用紙・事前アンケート

WEBからのお申し込みはこちらから

                

 

【お問合せ先】

高知県文化財団総務部企画課 

〒781-8123 高知県高知市高須353-2

TEL:088-866-8013/FAX:088-866-8008

MAIL:artscouncil@kochi-bunkazaidan.or.jp

 

 

 

 

 

 

令和4年度文化人材育成プログラム vol.4 & 5「 歴史的建造物を守り活かす①②」の新しい日程について

2022年10月19日 掲載

 

R4年度高知県文化人材育成プログラム第4+5回オモテ

 

令和4年9月10日(土)・11(日)に開催を予定されながら延期となりました、令和4年度高知県文化人材育成プログラムvol.4・5「 歴史的建造物を守り活かす①②」、の新しい日程が決まりましたことをお知らせします。

 

2023年1月7日(土) 第4回講座「歴史的建造物を守り活かす① 高知の文化財の今 
                                 ~歴史的町並みと文化的景観~」   
                      講師:溝渕博彦(株式会社AREA代表)

     1月8日(日)  第5回講座「歴史的建造物を守り活かす② 
                                 古民家が可能にする多様なコミュニケーション」

             講師:山本恭弘・山本直子 (聖建築研究所)
                北山めぐみ・楠瀬朋葉
                           (NPO法人すてきなまち・赤岡プロジェクト)

 

お申込みなど詳細は以下をご覧ください。

 

***

 

県民の文化芸術活動を支援するとともに、芸術を産業・観光・地域振興に活かすことのできる人材の育成を目指す「高知県文化人材育成プログラム」令和4年度第4・5回講座を、ZOOMでのオンライン会議形式により開催します。第4回・5回講座は、シリーズ「歴史的建造物を守り活かす①・②」とし、高知県で歴史的建造物の保存・活用に従事してらっしゃる方々を講師にお招きし、古い町並みや景観の保護、それを構成する個々の建築物の保存活用についてお話をうかがい、地域資源として活用していく方法など探っていきたいと思います。

 

【講師】

○Vol.4「歴史的建造物を守り活かす① 高知の文化財の今 ~歴史的町並みと文化的景観~」

溝渕博彦(株)AREA代表

高知県香美市在住。文化財建造物を専門分野とし、昭和59年4月1日から高知県文化財保護審議会委員に就任。国の重要文化財の指定や重要伝統的建造物群の選定、登録文化財の登録に尽力するとともに、高知市濱口雄幸邸の修復について助言を行う等、永年にわたり県内文化財建造物の保護に尽力した。
 また、自身が設立したNPO高知文化財研究所代表として、室戸市伝統的建造物群保存地区審議会、安芸市土居廓中伝統的建造物群保存地区活用検討委員会に参画するなど、県内文化財の保護活動に尽力したほか、「土佐の町家雛まつり」や「四万十街道ひなまつり」など、文化財建造物や重要文化的景観などの活用を図る組織づくりの支援に取り組むなど、多年にわたり文化財を生かした地域の活性化に貢献している。

 

 ○Vol.5「歴史的建造物を守り活かす② 古民家が可能にする多様なコミュニケーション」

・山本恭弘 (建築家、聖建築研究所主宰)
高知県香美市生まれ。1975年、聖建築研究所開設。1987年より古材と新材を織り交ぜた古民家再生手法の先駆。住宅の他「絵金蔵」「葉山の蔵・酒蔵ホール」など公共の改修建築も手掛ける。新築・改修/リノベーションの一連の建築群「佐喜浜の箱舟」は2014年グッドデザイン賞を受賞。

 ・山本直子 (一級建築士。聖建築研究所)
高知市生まれ。東京造形大学、早稲田大学芸術学校にて建築を学ぶ。木造建築の新築、古民家の改修の設計・監理を多く手掛ける中、2021年、聖建築研究所が営むギャラリー樹下の舎他にて、アートによるまちづくりを目指す企画「土佐山田あーとリンクvol.1」を実施。

・北山めぐみ (高知工業高等専門学校准教授、NPO 法人すてきなまち・赤岡プロジェクト副代表理事、兵庫                  
        県ヘリテージマネージャー)
1983 年神戸市生まれ。設計事務所勤務を経て、奈良女子大学大学院にて博士号取得。大学院在籍時に兵庫県ヘリテージマネージャー養成講座を受講し、地域と一体となって歴史的町並みを継承する活動に関心を深める。高知工業高等専門学校着任を機に、(公社)高知県建築士会の仲間や高知高専の学生と共に赤岡のまちづくりに取り組む。四国内各地の景観調査やまちあるきワークショップの企画・運営も行う。

 ・楠瀬朋葉(一級建築士。聖建築研究所所属、NPO法人すてきなまち・赤岡プロジェクト副代表理事)
高知市出身。大学にて建築・まちづくりを学んだ後、2013年より聖建築研究所に勤務。古民家改修や木造建築の設計・監理に携わる傍ら、赤岡・赤れんが商家の再生・活用を通したまちづくりに建築メンバーとして参画。

 

【詳細】令和5年1月7日(土)・8日(日) 13:00-15:00

    ZOOMオンライン
    *お申し込みををいただいた後、ミーティングURLとID をメールでお送りします。

      ・対象者=高知で活動するアーティスト、市町村や商工会の文化・地域振興担当者、
             地域おこし協力隊、あるいは文化事業を企図する個人・企業、特に初めて
             文化事業に携わろうとされる方など。
             *一般の方・他県にお住まいの方にもご参加いただけます。

      ・受講料=無料

 

【スケジュール】

13:00~14:30 「歴史的建造物を守り活かす①(7日)②(8日)」  

      7日:溝渕博彦(〔株〕AREA代表)

      8日:山本恭弘(聖建築研究所)、

         山本直子(聖建築研究所)、

         北山めぐみ(NPO法人すてきなまち・赤岡プロジェクト)

         楠瀬朋葉(NPO法人すてきなまち・赤岡プロジェクト)

14:30~14:35  (休憩)

14:35~15:00   質疑応答・意見交換

 

 

【お申込み】 申込締切:vol.4 – 1月7日(土)10:00
                     vol.5  – 1月8日(日)10:00

メールまたはFAXにてご連絡ください。 

申込用紙・事前アンケート(新日程)

WEBからのお申し込みはこちらから

 

 

【問合せ先】

高知県文化財団総務部企画課 

〒781-8123 高知県高知市高須353-2

TEL:088-866-8013/FAX:088-866-8008

MAIL:artscouncil@kochi-bunkazaidan.or.jp

 

 

 

 

 

 

10月15日(土)開催Bunkazaidanこどもクラブ2022のご報告

2022年10月17日 掲載

10月15日(土)にイオンモール高知1階南コートにおきまして、

Bunkazaidanこどもクラブ2022『ピカピカ光るパーティ帽子を作ろう』を開催いたしました。

 

今回講師になかひらじゅんこさんをお迎えし、半透明の三角帽子にカラーセロファンなどを

くっつけて、パーティ帽子を作りました。

ハロウィンが近いこともあり、おばけモチーフのものを作っているこどもさんから、

お花やレースをあしらって可愛く飾り付けていたりと、皆さん思い思いの帽子を作ってくれました。

 

① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑪

マスキングテープやカラーリボン、や目玉シールやマジックペンで手書きなど、

思い思いの材料で飾りつけをしたものを、さっそくかぶって帰られる子もいて、イオンモールがパーティ会場となりました。

 

次回は12月11日(日)に、イラストレーターの三本桂子先生とマム・レヴィユ・トリオの皆さんがコラボして

コンサートとワークショップのコラボを行います。

ワークショップで楽器を作成して、一緒にコンサートに参加してみましょう!